FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Led Zeppelinとの出会い

Yoshikiです
いつまでこの更新スピードが続くでしょうか(´ω`)

僕の音楽のルーツであり、今でも計り知れない影響を受け続けているフェイバリットバンド
Led Zeppelinについてただただひたすら喋るというものです(笑)

言ってしまえば自己満足というか、初心を忘れないために
Zepを聴いて歌を歌い始めた時の気持ちをこのブログに書き留めておこうという…

同じZepファンの方なら読んでいて多少共感を頂けるんじゃないでしょうかw
勿論それ以外の人でもこの記事を読んで
Led zeppelinというバンドに少しでも興味を湧いていただけたなら
この記事は十分に大成しますm(__)m


中学1年の時に、

僕はクラシックピアノの練習に挫折して、音楽が嫌いになっていた時期でした(´ω`)

ピアノの才能がなかった僕にとって、完璧に譜面通りに演奏しなければならないクラシックは

とても苦痛でした。

クラスメイトが聴いていたアイドル歌手の歌って踊るグループも全然好きになれず

とにかく音楽から遠ざかっていました。


そんな時にある日両親の部屋からBon joviのLivin' on a prayerが流れてきて

物凄く衝撃的でした。

今まで日本のJ-popとクラシックしか聴いて来なかった自分にとって

海外のロックバンドのメロディラインはあまりに不思議な感覚で、またとても新鮮でした。

逆マーティフリードマン状態ですね、すいません(笑)

急いで両親の部屋へ駆け込み、バンド名と曲名を聴いたのを覚えています。

Bon Joviというバンドに触れた自分は、今度はそのBon Joviの原点の音楽を聴いて見ようと思い

そこで初めてLed ZeppelinのStairway to HeavenとWhole lotta loveを聴いて、

衝撃的過ぎて腰が砕けました笑

プラントのハイトーンは本当に強烈で、Immigrant songのイントロは今でも鳥肌がでます。

そこからLed Zeppelinにのめり込むのは当然の成り行きで

アルバムを買っきては聴きまくり、曲を覚えてはプラントに合わせて歌う事を永遠とし続け

奇行種扱いされるまで時間はかかりませんでした。


Led Zeppelinから派生して色々なバンドを聴いてきましたが、

やはり僕にとってZepはどのバンドも比較対象にならない程特別に大好きです。

ブルージーでセクシャルで攻撃的な曲に、
メンバーが作り出すケミストリーとグルーブは史上最高だと思います。

次回へ続く(笑)

2013.06.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Yoshiki



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Count


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。